夜勤専従看護師は正社員も可能か?

夜勤専従看護師は正社員も可能か?

夜勤専従看護師として働いている人は、パートや派遣など非常勤勤務で働いている人がほとんどかと思います。

 

都内の大学病院などは夜勤専従として働いている看護師すらいない病院もあります。

 

しかし看護師求人サイト等を見てみると夜勤専従の常勤看護師を募集している病院も少なからずあり、夜勤専従が非常勤看護師だけに特化した働き方…というわけでもなさそうです。

 

では常勤で夜勤専従として働くことは可能でしょうか?

夜勤専従でも正社員になれる?

大学病院や看護部の母体の大きい民間病院などの常勤看護師は、普段の病棟業務以外に様々な業務があります。

 

病院の委員会活動(例として医療安全委員会、業務改善委員会、記録・電子カルテ委員会等病院によって様々ですが)、病棟の係活動(新人教育係、会計係、図書係、環境整備係等)、病棟会の参加、医療安全やラダーの研修、プリセプター活動、看護研究など、その業務は多岐にわたります。

 

基本的に会議や研修の時間が、日勤勤務時間内や日勤終了後に設定されていることが多いため、夜勤者は夜勤明けや休みの日にわざわざ出勤し参加する必要があります。

 

また新人のプリセプティと勤務時間がなかなか合わずサポートが困難であったり、会議の日と夜勤入りの日が重なると代理をたてたり委任状を書いたりと参加できないため手間もかかってきます。

 

特に大学病院は教育要素が強い雰囲気ため、高い出席率を求められる傾向にあります。

 

そういった活動の盛んな大学病院や大きな民間病院の場合は、常勤のまま夜勤専従として働くことはなかなか難しいかもしれません。

 

休みの日に会議に出てきたり、夜勤明けで委員会活動をしたり、もしくは委員会業務や教育など一切の雑務を免除してもらうなど弊害も多く出てくるため、特に職場と上司の理解が必要です。

 

また1スタッフとしては夜勤専従業務を行えたとしても、主任や師長などの管理職になると必然的に日勤業務が主になるため、昇進を目指している人にとっては夜勤専従として働くことは困難でしょう。ラダーの昇格など様々なハードルがあるため、昇格も難しいところです。

 

求人サイトでは正社員の夜勤専従も募集している

一方、求人サイトなどで夜勤専従を募集しているのは小規模から中規模の病院などで多く見受けられます。

 

その規模の病院ではラダーや委員会活動などが大病院より活発でないところもあります。

 

中堅のベテラン看護師が多く在籍していたり、既婚者や子育て中の看護師がたくさんいたりしてあまり会議の出欠に厳しくない病院だと、常勤として夜勤専従看護師として働くことは十分可能です。

 

特に地域密着型の規模の病院だと、子育て中の看護師や夜勤のできない看護師も多くいるため、夜勤専従看護師がとても重宝されます。

 

経験があれば最初から常勤の夜勤専従看護師として採用してもらえたり、就職後に夜勤の看護師に転向できたりする場合もあるので最初の面接時に確認しておくことが大事でしょう。

 

しかし、そうした病院でも経験を積み管理職へ昇格する場合などは、日勤や交代勤務を行うことが求められるでしょう。

 

常勤として働く場合はそれ相応の期待と責任が求められます。そのため、自分がなぜ夜勤専従として働きたいか、目的やスタンスを明確に持っておくことが大切です。

 

民間病院や100床までの規模の病院などは、大学病院などに比べ看護師の絶対数が少ないため、必然的に夜勤に対応できる看護師の数も少なくなってきます。厚生労働省に定められている診療報酬の制度で、7:1入院基本料を満たす条件の一つとして、看護師の夜勤の72時間ルールというものがあります。

 

看護師の1か月の合計夜勤時間を、夜勤をする看護師の人数で割った時間が72時間以内にならないといけないというルールです。単純に言うと一人当たり平均夜勤時間が72時間以内になるように、という決まりです。

 

交代業務看護師の72時間ルールを守るため、あえて夜勤専従看護師を置く病院もあります。(夜勤専従看護師に関してはもともとあった144時間という上限時間が撤廃されたため)。看護師数を確保するため、夜専の看護師を非常勤として採用したり、常勤の夜勤専従者を配置したりしています。そのため夜勤専従看護師は常に需要があり、募集もされています。

 

まとめ

 

結論をいうと施設によっては常勤で夜勤専従看護師として働くことも十分可能であると思います。

 

しかし、大学病院勤務や管理職への昇格などを望む場合は厳しいでしょう。病院毎に制度や対応が異なるため、一度上司と相談してみることが大切と思います。

 

⇒夜勤専従看護師への転職 〜業務内容は?給料は高い?正社員も可能?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
TOP